辻さんのどうしようもない日々を綴ったもの。創作・ゲーム・アニメなんかについて。気が向くとレヴューとか書くよ。内輪のヒトしか分かんないね。内輪のヒトでも分かんないね。


by Garden-of-Delight
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2004年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

SEVENTH CROSS

1998 NEC DC/ADV(?)
主人公(?)は新種の生物で、プレイヤーはこの生物を様々な他の生物の遺伝子を取り込んで進化させ、環境に適応させるのが目標。
基本は他の生物を攻撃して倒してから捕食し、その遺伝子を採り入れる形で進化するのですが、最初は全く攻撃が出来ないので、生き物以外の栄養素を取り込んで進化させていきます。この原生生物といわれる一番弱い状態のときは入り江に棲む蟹にさえ一撃で殺されるので、結構緊張します。というかあのシャクッシャクッ…という蟹の足音がまるでちょっとしたホラーゲーの様に感じられました(笑)
体成分を一定まで溜めると、パーツごとに進化することが出来ます。
パーツを獲得するために「石碑」というものを利用するわけですが、ここで面白いのが「DNAシート」と呼ばれる10×10のシートに黒・赤・青・黄・緑の5色を配置しデザインする点にあります。要はドット絵みたいな画面に描き込んでいくわけです。結構複雑で原理はよく分からないんですが、いろんなパーツを得るために躍起になって描いてました(笑)
進化することにより最初は行けなかった色々な場所に移動できるようになり、また新しい生物を捕食し、進化していくという繰り返しで、RPGの様でもあります。ただ、突然ワープした先にとんでもなく強いボスがいてボコボコにされるなんてのもザラにあるので気をつける必要がありますが…
PCが一人なのに何故「自爆技」があるのかなど、つっこみどころもたくさんあるんですが、当時としては綺麗なグラフィックと、ステージごとの音楽も割りとよかったので結構楽しめました。技もすごく多彩でゲームとしての極めがいもあったように感じます。ただストーリー(特にEDw)や難易度など全体的なバランスとかは、もうちょっとつめられなかったかと思うと残念です。
[PR]
by Garden-of-Delight | 2004-06-30 01:50 | ゲームレヴュウ

すらいムしよう!

東北新社 PS 育成SLG
コメント PSが出たての、かなり初期の頃に買ったゲーム。かなりの時間をつぶすことが出来ました(笑)
ストーリーは特に無く、プレイヤーは最初に「ジェーン」と呼ばれる項目(どうやらスライムの種族に影響があるらしいが、詳しいことは不明。)とステージを決定してからいきなりスライムを育てることになります。
スライムは「スライムの木」から生まれる為、まず最初はその種を蒔きます。しばらく放置すると木が大きく育って、そこからスライムがどんどん生まれます。最初に木から生まれる種族は少ないのですが、融合や分裂を繰り返して様々な種類に増えていきます。私が確認しただけで30種類くらいになりました。
それぞれのスライムは様々な特技を持っており、とても可愛らしいアクションが見られることがあります。
また、中には他のスライムたちに危害を加えてしまうものもいます。プレイヤーはそうしたスライムを雷を落として種族変化させたり、風を吹かせてフィールドから落としたり出来ます。
育成SLGとしては自由度が高く、気軽にプレイすることが出来ます。
(放置プレイも出来るしw)
[PR]
by Garden-of-Delight | 2004-06-10 01:17 | ゲームレヴュウ