辻さんのどうしようもない日々を綴ったもの。創作・ゲーム・アニメなんかについて。気が向くとレヴューとか書くよ。内輪のヒトしか分かんないね。内輪のヒトでも分かんないね。


by Garden-of-Delight
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2004年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Tから始まる物語

1998 ジャレコ 3DアクションRPGc0025660_223598.jpg
その時たまたまアクションRPG熱が高まっていたので、中古品200円を発見、即購入。
ジャレコという会社に関しては音ゲー(しかもマイナーな)しかやったことなかったので少し不安もあったのですが、結果から言うとなかなか楽しめたゲームでした。操作はマリオ64みたいな感じですが、画面は3Dでやや粗く、カメラワークも誉められたものではないので結構辛い。特に私はアクション苦手なので穴に落ちまくった苦い思いが・・・まあ慣れれば結構平気かな。私でもクリア出来たくらいなので・・・マメに視点移動することがアクションのキモです。
ただ、回復アイテムは非常に充実(充満?)しており、敵もさほど強くはないので少なくとも前半は難易度はかなり低いと思います。ただし、こちらの当たり判定の小ささに加え、敵に「触っただけで」攻撃を食らってしまうのはかなり痛い。特に序盤は武器が一切無く(爆弾除く)ひたすら近レンジ肉弾戦を挑まなければならないので更に苦しい。後半になると当たり判定のわかり難さがいよいよ厳しくなって、特に巨大なボスとの戦闘で回復アイテムを使い尽くすという恐ろしい事態が予測されます。マメに敵を倒してHPを上げ、かつ回復アイテムをコマメに培養(後述の花栽培システムを参照)しておけば死にまくるということは避けられるでしょう。
ストーリーはかなりサクサク進むので、人によってはやや物足りなさを感じるでしょうが、テンポがいいと言えなくもないです。短気な人にはいいかも。独特の世界観とキャラクター達も楽しめます。主人公の性格の極端さ(命令口調で乱暴)も、最初があまりにも直情径行なだけにその成長を楽しむことが出来ます。人物描写にメリハリがあるので感情移入し易いと思います。
目玉となっている花栽培システムですが、中盤くらいから空中庭園という場所でできるようになり、入手した種(このままで使うと回復アイテム)を植えるとやがて育って花や実となり、冒険に役立つアイテムが作成出来るというもの。花の状態だと二種類の合成も可能で私はのめりこんで育てまくってました。苦労はするけど真面目にやればかなり早いうちから強力な武器も得られるので、そういうのが好きな人にはオススメ出来ます。強力な武器は合成する事でしか入手できず、私は途中からストーリー一切停止して空中庭園で花栽培に勤しんでいました(笑)。最強の武器のコメントに「お疲れ様でした」と書いてあった時は爆笑。
風のダンジョンは結構苦労したけど、その後は割と楽にクリア出来ました。最強の剣絶対強すぎ。ラスボスがかなりあっさりと・・・(笑)
エンディングもキレイに終わっていたので後味が良かったです。
[PR]
by Garden-of-Delight | 2004-10-24 11:50 | ゲームレヴュウ