辻さんのどうしようもない日々を綴ったもの。創作・ゲーム・アニメなんかについて。気が向くとレヴューとか書くよ。内輪のヒトしか分かんないね。内輪のヒトでも分かんないね。


by Garden-of-Delight
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

NPC設定

<香我美・透(かがみ・とおる)>
黒魔亭マスター。
鏡の付喪神。実はまだ生まれて100年前後である。
だが強力な結界系妖術を覚えており、黒魔亭も彼の隠れ里として存在している。
黒魔亭に来る妖怪たちの送迎も彼の妖術である「鏡による門」で行われており人間たちに姿を見られることなく移動させることができる。
人間時の姿は白髪で初老の男性。

<鎌本・N・ロウランド>
黒馬亭コック。
鎌鼬兄弟の長男。だが弟たちとの関係は薄い。
実は香我美よりも生まれたのは古く、200年前後。
最近までヨーロッパに行っていた。
人間時の姿は茶髪の中年男性。
実質黒馬亭を切り盛りしており、忙しいときには故郷の天狗直伝の護法童子を使っていると言う噂もちらほら・・・。

<西上・優一(にしがみ・ゆういち)>
黒馬亭ウェイター。
正体は死神。生まれたのはかなり最近である。
人間時の姿も妖怪時の姿もさして変わることはなく、どこか陰のある美青年。これといった弱点も持たないが、ズバ抜けた能力も持たないいわゆるバランス型。何故か女子PLからの人気が異様に高い。
実は妖魔夜行の短編集に出てきたキャラをマイナーチェンジしただけなのは内緒(笑
[PR]
by Garden-of-Delight | 2005-07-31 12:06 | 設定

背景設定

<時代背景>
1990年代終盤。妖怪界がきな臭くなってきた頃。
ただし「唯一の神」降臨よりは前。
小説「妖魔夜行」と同じだと思ってもらって結構です。
IF年号であるため年が明けても年をとりません。(某アニメ方式ねw

<生活水準>
初期状態の「どん底」では最低限の生活に必要な物しか持てません。
「赤貧」でポケベル、「貧乏」でPHSや携帯電話、「標準」で自分用のパソコン、「快適」で最新型のパソコンといったところでしょうか。

<黒魔亭>
横浜中華街に程近い妖怪ネットワークの一つ。我々の拠点である。
比較的若い妖怪で構成されており、人間に対して友好的な者が多い。
また妖怪用のレストランとしての顔も持っており、日々美食家の妖怪たちで賑わっている・・・らしい。ただ、妖怪の中には非合法なものを摂取しなければならない者もおり、彼らに対する物も用意してあるため冷蔵庫の中を覗くのはやめたほうがいいだろう。
マスターは鏡の付喪神である香我美・透。

<黒馬亭>
黒魔亭の表の顔。人間相手のダイニングレストラン。
ウェイターが美形揃いのため女性客に人気が高く、店の規模の割に集客率は非常に高い。一応昼間も営業してはいるが明らかに人手不足である。こちらを切り盛りしているのは鎌鼬の鎌本氏。
[PR]
by Garden-of-Delight | 2005-07-31 12:05 | 設定

やっくん

名前:薬在 錠
容姿:中に草や小瓶、錠剤やカプセルなどが浮かぶ薬液の固まり
背景:薬に対する様々な思いから生まれた。
人間の姿:白衣を着た痩身のおじさん。丸眼鏡。


過去:いつのころからかそこにある調剤薬局。そこの薬剤師。
表向きは普通の薬局だがいつからか、裏では高額だがどんな傷でも治してしまう薬を扱うと噂され、普通の病院に行けない怪我を負った人が来るようになった。(主にヤクザや政治家)

→現在へ:ある日の夜中、女性が駆け込んで来た。近くで子供が事故にあい、助けを求めて来たのだ。
重体の少女は、人間の病院では助からないと一目で分かった。
薬在は噂の薬を勧め、母親は承諾、少女は助かった。
しかし、けして裕福とは言えない母子家庭だったため、母親は必死で働いて薬代を稼いだ。
その姿を見て、徐々に惹かれていく薬在。
だが、疲労から母親は倒れてしまう。
薬在の薬では疲労や病気は治せず、更に無理をした母親は心不全で死んでしまう。

現在:少女を引き取り、娘として育てている。
ただし、薬在の戸籍は偽造であるので、戸籍上は他人のままにしてある。
[PR]
by Garden-of-Delight | 2005-07-30 23:47 | 設定

アカネ

柳楽 紅涅(なぎら・あかね)

身長157センチ、体重45キロ。
血液型:A型。
アイタイプ赤。
背中につくくらいのさらさら黒髪ロング。

たまに部分的に白骨化するため、体のあちこちに包帯を巻いていたり、タートルネックのインナーを好んだり。

集合体というものは基本的に“核”と呼ばれる存在がある。
数々の怨念の集合体、その核が彼女だ。
ヒトとして産まれるべき運命だったが、何故か胎児の時多量の怨念に取り憑かれる。
それ以来彼女の体は怨念の巣となっている。
多量の怨念が集合すると普通様々な災害が起こるが、彼女自身の肉体が怨念を浸透させ、同化。
自らが妖怪化することによりこれらをコントロールする。

妖怪時、肉体は怨磋が実体を持っていた頃の姿…死体として具現する。
概念としては“がしゃどくろ”という妖怪に限りなく近い存在ではあるが、完璧ながしゃどくろではない。
一応肉体はあるので。
半妖怪であり、半人間でもある不完全な存在。
本人としては彼等怨念達とできれば別れたいところなのだが、既に体の一部となっているので切り離すことができない。
皮肉にも定期的に怨念を体に取り込み補充しなければならない状態になっている。

彼女は現在それら背景を隠し、表向きは普通の学生として生活している。
しかし一ヶ月に一度墓場巡りをしなければいけなかったりと、まともに学生生活を送るには障害が多い。
[PR]
by Garden-of-Delight | 2005-07-30 23:46 | 設定

ハジメ

ST:10 DX:12 IQ:16 HT:10
移動力5

有特 鋭敏視覚:Lv.3、お洒落
不特 好色、誠実、好奇心、義務感/女性、乗り物酔い/自動車、性格傾向/シスコン
癖 年下好み、目薬常備、カナヅチ、前髪をいじる、薀蓄を語る

技能
応急処置:16、言いくるめ:14、性的魅力:15、運転オートバイ(中・大型):14、格闘:15、尾行:15、調理:15
化学:14、コンピューター操作:15、プログラミング:15、ハッキング:15、日本語:16、英語:15、仏語:14、独語:14

妖力
基本セット、外見:怪奇、防護点:Lv.5、追加HP:LV.30、人間変身する
闇視、オーラ感知、拡大視力:Lv.3、赤外線視力、望遠視力:Lv.4、背面視界+余分の目玉、透視:Lv.2

妖術
妖気知覚:Lv.3、妖術探知:Lv.3、妖力探知:Lv.3、来歴探知:Lv.4、人払い:Lv.13、誘眠:Lv.3、治癒:Lv.4

弱点
行動不能/海中(基本妖力以外使用不可)
苦手/催涙ガス・スプレー(妖怪時のみ影響)

人間としての顔
身元:正規の戸籍、我が家:ワンルームマンション、職業:学生/アルバイト、地位レベル0、財産:貧乏、容貌:美しい、仲間:なし、後援者:なし、足手まとい:妹「つぐみ」(時々、知らない)、ネットワーク:中規模、たまり場:黒魔亭

人間に対する態度:中立

合計CP399、未使用CP1
[PR]
by Garden-of-Delight | 2005-07-30 23:43 | 設定

ガロード

名前 ガロード・アークライト  年齢 16歳(妖・人同じ)
種族 半竜半人(西洋竜と東洋龍のハーフ。突然変異体。)
容姿 人間時 目付きが悪い以外は何処にでもいる少年。背は高い。 
       瞳:蒼  髪:金
   妖怪時 人間時の姿に腕、脚の先が鱗のようなもので覆われ、硬質化。
       鉤爪も生える。また背中から翼が生える。

西洋竜と東洋龍のハーフ。兄と姉はそれぞれ父と母の性質を受け継いでいるのに自分は全く違う姿であるため、コンプレックスを抱えている。
そこでガロードは一度自分を見つめなおすためにどこか異国の地で一人で生活することを提案。しかしさすがに一人暮らしはと心配した家族は父親の知り合いでアパートを営む上条家に預けることにする。
というわけで現在はそのアパートで暮らしつつ高校え通いながらネットワークに入ってきた依頼をこなしている。
性格 基本的にいい人であるが目付きが怖く、さらに背が高いので上から
   見下ろす形になるので怖がられることが多い。
   フェミニストで女性を大切にしようとする。宝石の収集を趣味とする。
   ちなみに「不運」持ちであり、基本的についてない。



ガロードとその家族の設定。
父親:燐辰・アークライト
東洋龍。龍王の一族の傍流の家系の次男。見聞を広めるために外国を旅していたときにエレナと出会い恋仲に。その後結婚する。ちなみに婿養子。
母親:エレナ・アークライト
西洋竜。西洋竜のなかでもわりと偉い一族の一人娘。旅をしていた燐辰に一目惚れし、嫁に行こうとするが、一人娘を嫁に行かせられないと親が猛反発。結局、燐辰が婿養子になる。今でも暑苦しいくらいラブラブ。
この二人の結婚に際しては、婿養子に納得できない東洋龍と一人娘を嫁に行かせられない西洋竜の間でわりと一触即発状態だったが、二人で駈け落ちする、と言いだしたため結局東洋龍側が折れる形で落着する。
兄:ルイス・アークライト
西洋竜。一人目の子供。城の暮らしを退屈と思う一方、跡取りとして残らねばという葛藤に苦しむ真面目君。
姉:ミリィ・アークライト
東洋龍。二人目の子供。母親達のロマンスに憧れ、いつか自分も素敵な恋人に出会うという夢を見ている。ファザコン気味。
本来は雷やら炎やら色々だせるのだが、前述の通りセーブされているので出せない。そこで燐辰が符を媒介にすることを提案。この方法が功を奏し、属性攻撃ができるようになった。
一目惚れはこの一族の特徴なのかもしれないと思う今日この頃(笑)
[PR]
by Garden-of-Delight | 2005-07-30 23:34 | 設定

作ってみた。

キャラ設定が乗せられるよ。
後で管理人が整理する(予定)のでがんがん書き込んでちょ。
[PR]
by Garden-of-Delight | 2005-07-30 23:33 | 設定
本日は芥火さんがお誕生日だそうで。オメデタウございます。
みんなでガ○ト行ってお食事しました。等身大の幸せですね。
メンツはいつもの通り、辻・芥火さん・ちんやさん・ミツカズ君とシンディさんでございます。
まあ○ストなんて年中行っているのですぐに手持ち無沙汰になります。学校帰りの辻は筆記具を持っていたので、みんなでうろ覚えお絵かき大会などする流れになりました。
まあお絵かきともなれば当然芥火氏の独壇場なわけですけどね。縦ロールのちんやさんとか、キ○ローコスプレのサ○ジとか・・・画力を無駄遣いしないでくれw

せっかくだから画像UPすれば良かったか?まあいいやめんどくせえ(爆)
[PR]
by Garden-of-Delight | 2005-07-12 22:21 | 日記

8/7

黒魔亭メンツで初セッションとなります。
場所と時間は未定。追って連絡します。

何でもGMは私なんだとか・・・出来るんだろうか;;;
[PR]
by Garden-of-Delight | 2005-07-11 10:21 | TRPG
予告通り我が家にみんなが集まりました。
アモン兄さん・じょにー・てゅげちゃん・中髪さんです。
和気藹々としていい感じでした。みんなこれからよろしく。

目的はキャラメイキングだったんですが、案の定マンガ読んだりゲームしたりMAD見たり。集中力のカケラも無い雑多な集まりになりましたよ。

さて、辻家でシーズーを飼っているのは以前話したことですが、人を家に招くときはその人が動物を好きかどうか、ということが気になるものです。
幸いアモンはうさぎを飼っているし、中髪さんも動物好きとのこと。じょにーももともとおとなしいタイプなので心配無いな、と思ったら・・・
こいつオレ見てめちゃめちゃ吼えてくんだけど!!目が何かイっちゃってるよ!!

こいつがいたか。

この後もてゅげさんは「何笑ってんだ、コラ」などといちゃもんをつけてくれました。みんな仲良くしてやってくれてありがとうな。
[PR]
by Garden-of-Delight | 2005-07-10 23:10 | 日記