辻さんのどうしようもない日々を綴ったもの。創作・ゲーム・アニメなんかについて。気が向くとレヴューとか書くよ。内輪のヒトしか分かんないね。内輪のヒトでも分かんないね。


by Garden-of-Delight
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夜光蛾3コンプしたぁぁぁぁぁぁっ!!!(゚д゚)
普段アクションとか全くやらないので四苦八苦しつつかなり楽しめました。ってかほんと親指が痛いです。

ここんとこ日記サボってましたがバイトばっかだったのでしょうがなかったのです。バイトネタってパっとしないからなー……
なお誕生日前後の豪遊期に関しては書こう書こうとは思ってるのですが何かめんどくさくってー。アハハ。とりあえずプレゼント&お祝いをしてくれた皆さんありがとう。




今日の響太番外編
今日の倫さん

響太がパーカーをくれた。なかなか可愛いのでちょっと嬉しい。
「オレが着ようと思って買ったけどサイズが合わなかったからお前使え」
とか言ってたけどどう見ても女モノじゃないコレ。あいつって……やっぱりバカ?

二人ともツンデレだと進行しませんね。
[PR]
by Garden-of-Delight | 2006-09-29 21:32 | 日記

天地創造

「ソウルブレイダー」「ガイア幻想記」と並びクインテット3部作と称される。キャラクターデザインは藤原カムイ。

「クリスタルホルム」という村に住んでいる主人公・アークは、ある日はずみで開けてはいけない扉を開けてしまい村人全員を石の様に凍りつかせてしまう。彼らを救うため長老に導かれ試練の搭へと向かうが、それは壮大な冒険の幕開けだった……
というようなOPから始まり地上を復活させていくお話。大地・植物・動物と復活させその力を借りて先に進む辺り「ソウルブレイダー」の流れを汲んでいる様に思います。
人間を復活させてからが本番で、ストーリーの合間に各地域に積極的にアプローチして街を振興させていくことが出来ます。
ただしこの辺が複雑で、例えば工業を振興させようとすると街は便利になるのですが公害などの問題が出てきて(進行上問題は無いが何となく心が痛む)……というアンヴィヴァレントな状況を楽しむことが出来ます。

アクションRPGですがレベルアップの概念があるのでレベルを上げないとボス戦などでかなり辛い目にあいます。ただレベルさえ上げればどんな敵でもちゃんと倒せるのでアクション苦手な人にはちょうど良いバランスだと思われます。
ストーリーの進行が比較的早くどんでん返しも多いのでなかなか楽しめます。キャラクターもいきいきしてて良かった。個人的にロイドとフィーダ大好き。
c0025660_1482740.jpg

[PR]
by Garden-of-Delight | 2006-09-25 14:03 | ゲームレヴュウ
とりあえず夜光蛾3が面白すぎて
親指が痛い。
[PR]
by Garden-of-Delight | 2006-09-15 15:52 | 日記

久々更新なのに支離滅裂

KORNのオフィシャルサイトめっちゃカッコイイな。ウチもこんな風にしようかな。

無理無理。


Golden eggs面白すぎる。今一番面白いアニメかもしれない。アニメ見ねー癖に。うちのビッチ(母)もハマりました。ネセサリーは今年の流行語になりそう。
アニメといえばやっとケモノヅメ見ました。テンポが良くていいなー。飽きっぽい私にはぴったりで好みです。

そういえば先日コトノハ宅で戦国バサラ2をしました。いやーバカゲーだわ。バカっつかここまでやると天晴です。
え?キャラ?光秀に決まってんじゃねーか。外道推奨。ってゆうかあの人どう見てもエルリックです。


明日は……給料日だ……
ロマノフ先生に貢ぐぞー!落とすぞーー!!(゚д゚)
[PR]
by Garden-of-Delight | 2006-09-14 16:24 | 日記

びっくりした

昨日外出中スティーブ・アーウィン氏の訃報を耳にしまして大変驚いています。家族揃ってクロコダイル・ハンターのファンだったのでとても残念です。ご冥福をお祈りします(;つд⊂)
[PR]
by Garden-of-Delight | 2006-09-05 10:26 | 日記
先日のモヤモヤに関して何の反応も無いので私はモヤモヤモヤモヤし続けています。



蟲使いコンプ!ちょっと古いけど面白かったよー。
つか煉獄さん(ラスボス)つえーよ(゚д゚)運がよくなかったらやられてたよ……(;つд⊂)
全体的にゲーム要素が多くて攻略が楽しかったです。なかなかの良ゲーかと存じます。触手による演出が多岐に渡ってるのも良かったな。でも、普通のエロゲだと「触手出ればいいんだろ!」みたいな投げやりな演出が多いので、+αの責めが楽しめる辺り流石はブラックサイクって感じですね。まあ蟲使いと銘打ってる割に主人公美少年が扱うのが触手ばっかりで、節足動物による責めが無かったのがちょっと残念ではありますが。

ゴアはまだやってないんだけど、興味出てきたな……

てゆーかgoreって言葉とは何だか縁がある気がします。子供の頃からホラー誌を読み漁っていた私は、そういえばレンタルビデオ屋に行くと「ハリウッド・ナイトメア」ばかりせがんでいたました。
こういった想い出を先日ふと思い出して「絶対にこんな子は産むまい」と心に誓いました。

まあこればかりは持って生まれた業の様なものでしょう。……生まれたばかりの私に親父が最初に呼びかけた言葉は
「お前の名前はゴア
だったそうですから。

恨むよ。







今日の響太
引き算と掛け算を間違えて先生に残念な顔をされてました。
[PR]
by Garden-of-Delight | 2006-09-03 00:02 | 日記
何だろう。何だろうこのモヤモヤは。


女の子の耳から赤い絹糸が垂れてて、その耳の穴の中に火のついたマッチを……
ってコレ何の記憶ですかっ!!?誰か教えてっ!!(゚д゚)


よくこうやってモヤモヤしています。昔読んだ本とかの記憶なんですが何なのか全く思い出せないのです。他人も巻き込んでモヤモヤさせたいのですが、なかなか共感してくれません。
先日も「ステンカ・ラージンって何だっけ」と言ってもその場の誰もモヤモヤしませんでした。

でもこうゆうもやもやって決して晴らして欲しいわけじゃなくて、一緒に「なんだっけー」って言って欲しいだけなんですよね。的確に答えられちゃうと逆に「へぇー……」とかなって白けちゃうんですよね。アハハ。




シノ様が先日、「とにかく絵がうまくなるには好きなもんを描け。構図とか苦手克服とか考えず描きたいものを描け」……というようなことを仰っていて目から鱗な私は毎日思う存分響太をラクガキしてます。水を得た魚の如く。
何も考えず描きたいものをつらつら描く。飽きたらやめてページめくって描く……なるほどストレスが溜まらないのでこれは楽しいっす。ラクガキ帳(一冊¥60くらいの子供用のやつ)がどんどん減っていって充実感感じます。

でも響太はどんどん描きやすくなっていくのに白は……全然増えないのは何故でしょうか。ってか何でこんな醤油顔にしてしまったのでしょうか。楽しくねえよ。ヴァカですか私は。


余談だけど響太は一重ではなくものすごい奥二重で、下からスライドしていくと一瞬二重に見えるんだよ。
[PR]
by Garden-of-Delight | 2006-09-01 06:06 | 日記